【2020】フローラステークス回顧

こんにちは、ゆんつです。

2020年4月26日。

東京競馬場でオークストライアルのG2「フローラステークス」が行われました。

勝ったのは伏兵馬ウインマリリン。

砂ぼこりが激しく舞う直線で力強く抜け出し、そのまま1着でゴール板を駆け抜けました。

一方で断然人気のスカイグルーヴは中団から競馬を進めましたが、直線あまり伸びずに5着と精彩を欠きました。

今日はそんなフローラステークスを回顧します。

レース結果

1着 ③ウインマリリン
2着 ⑦ホウオウピースフル
3着 ⑯フアナ
4着 ⑮ショウナンハレルヤ
5着 ⑨スカイグルーヴ

ペース

1000m通過が58.6。

あまり緩みのない締まったペースでのレースとなりました。

レース回顧

レースはシャンドフルールが2番手以下を少し離して逃げてレースを引っ張りました。

1着 ウインマリリン

道中は好位4番手ラチ沿い。

直線に向くとラチ沿いを進むルトロヴァイユとその外にいるシャンドフルールとの間に1頭分のスペースが開いたのでそこに突っ込みました。

そこから良く伸びてラスト200mくらいで先頭に立つと、ホウオウピースフルの追撃をクビ差しのいで1着。

道中の位置取りや直線の進路にロスがない好騎乗でしたし、スローペースで瞬発力勝負にならずに持久力勝負になったのもこの馬にとっては良かったと思います。

2着 ホウオウピースフル

レースではウインマリリンとほぼ同じ位置の好位集団の5,6番手馬群を進みます。

直線に向くと前にいるレッドルレーヴとリヴァージュが壁になってなかなかスムーズに前が開きません。

それでもラスト200mあたりで前が開くと良い脚で伸びてきて、レッドルレーヴとスカイグルーヴの間を割ってきて2着となりました。

やはり百日草特別ラスト2ハロン目に10.9を計測した末脚は伊達ではありませんでした。

前走のプラス12kgに続き今回もプラス2kgと体重増が続きましたが2着となったように、まさに今が成長真っ盛りといった感じです。

距離が長いほうが良さそうなので本番も楽しみな馬だと思います。

3着 フアナ

中団やや後方の馬群の中でスカイグルーヴを見ながらレースを進めました。

直線では外にいたショウナンハレルヤに蓋をされそうになりましたが上手にこじ開けて進路を確保するとグイグイと伸びてきてウインマリリンやホウオウピースフルとあまり差がない3着となりました。

いったんは完全に蓋をされそうになりましたが、そこを強引にこじ開けることができる根性と脚力がある馬で、優先出走権は逃しましたが今後がたのしみな馬だと思います。

4着 ショウナンハレルヤ

中団やや後方の外目でスカイグルーヴを見ながらの競馬。

直線では並走するフアナに対し外から蓋をしながら伸びてきましたが、ラスト200m手前でその蓋をこじ開けられてしまいます。

そこからこの馬も外目を良く伸びてきたのですが、今度はラスト100m地点くらいで逆に内側からフアナに寄られて少しひるんでしまいます。

この時についた差が最後まで詰められず、前の3頭とはやや差がある4着となりました。

前走のフラワーカップは良いポジションで直線に向きましたが、そこで何度も他の馬にぶつかられてレースにならずに惨敗してしまいましたが、セントポーリア賞を好時計で勝っているようにまともに走ればこれくらいの結果は残せる馬です。

5着 スカイグルーヴ

休養明けにもかかわらず馬体重はマイナス14kgでした。

レース前半はやや頭を上げるシーンもありましたが、その後は折りあった状態で中団待機。

終始外目を回って直線に向きます。

直線では半ばまではほぼ持ったままで先頭争いに加わっていたのですが、そこから追われた時にいつもの伸びがありません。

前をいくウインマリリンとの差は詰まらず、逆に後ろから来た2~4着馬にも交わされて5着流れ込み。

控えるレースは前走で経験済みですし掛かっているようにも見えなかったので、おそらく馬体減がかなり響いたのではないかと思います。

ゆんつ
こんな馬じゃないはず!

6着 レッドルレーヴ

道中は好位集団の外目。

直線半ばで一旦先頭に立ちましたがラスト200m過ぎから失速して6着。

レース中に不利を受けたりもしていないので、これが現状の実力なんだと思います。

12着 セイウンヴィーナス

道中は中団ラチ沿い。

全くロスなく回ってきて直線も途中までは伸びそうな気配がありましたが、結局は伸びませんでした。

現状ではこのクラスでは力不足だと思います。

まとめ

レースが締まったペースで流れたので持久力が要求されたレースになったと思います。

そんなレースで上位きたウインマリリン、ホウオウピースフル、フアナの3頭はスピードとスタミナをバランスよく兼ね備えた馬なんだと感じました

オークスのペースにもよりますが、今日と同じようにある程度ペースが流れてくれれば優先出走権を獲得したウインマリリンとホウオウピースフルが馬券内に入ってもおかしくないと思います。

ゆんつ
それでは、また来週