【2020年】高松宮記念予想

こんにちは、ゆんつです。

2020年3月29日(日)中京競馬場でG1「高松宮記念」が行われます。

1,200mの電撃戦。

今年はスプリンターからマイラー、そしてダートG1を買った馬まで多士済々のメンバーが顔をそろえました。

どの馬が勝ってもおかしくないようなメンバー構成になっていると思います。

今回は混戦必至のG1「高松宮記念」を予想します。

出馬表

展開予想

逃げるのはモズスーパーフレアでしょう。

2番手追走がナックビーナス。

好位集団にダイアトニック、グランアレグリア、クリノガウディー、セイウンコウセイ。

中団からはダノンスマッシュ、グルーヴィット、タワーオブロンドン。

後方からアウィルアウェイ、シヴァージ、ノームコアといった感じの隊列になるんではないでしょうか。

モズスーパーフレアが逃げれば、必然的にハイペースのレースになると思います。

予想

本命 グルービット

去年の秋に復帰してからは不振が続いてます。

原因は2つあると思います。

レースを見ていると、どうも右回りはあまり得意そうではないこと。

そしてもう1つは調教師のコメントなどからみるに、走っている最中に気を抜く面があることです。

今回は左回りの1200m。

これまでのレースを見ても、左回りの芝なら走りが違います。

これまで左回りは4戦2勝1連対となってます。

そして気を抜く癖ですが、今回はそれを矯正するためにブリンカーを着用してレースに臨むようです。

結果が出ない原因の2つが改善されれば、中京芝での能力はファルコンステークス2着や中京記念1着という結果で証明済みです。

また今回はフィリーズレビューや阪神大賞典を勝ち、勢いにのっている岩田康成騎手が手綱をとるのも心強いです。

ややズブさがある馬なので、追える岩田騎手がこの馬にはぴったりだと思います。

枠も内過ぎず、外過ぎず良い枠を引いたと思います。

デビュー → 1勝クラスとダート戦を走っていたように、雨で馬場が悪化し力が必要な馬場になるのは大歓迎のタイプでしょう。

500万クラスを勝ったときにこの馬にのっていたデムーロ騎手は

まだ幼いですが能力はすごく高いですね。一生懸命走ってくれました。今後が楽しみです


というコメントを出しています。

そしてNHKマイルカップでは10着でしたがレーン騎手が

手応えよく前に上がっていけましたが、直線では前が壁になり、フルスピードを出せませんでした。能力はあるので、このクラスでも十分やれます

とG1でもやれるというコメントを出しています。

全く人気はありませんが、秘めた能力は高いと思います。

僕はこの馬を本命にします。

対抗 ダイアトニック

前走の阪急杯では早めのペースを前目で追走しました。

直線では狭い内側に突っ込み一旦抜け出しましたが、最後は勝ち馬のベストアクターに差されて2着。

おまけに直線で空いた内目に突っ込もうとしたところ、フィアーノロマーノを外から押圧するかたちとなり進路を妨害したとして3着降着となりました。

残念なレースとなってしまいましたが、馬ごみを抜け出してくるときの反応がとてもよく、速いペースを前で競馬したのにもかかわらずよく2着(降着して3着)に残ったと思います。

この馬は1400mのスペシャリストです。

1200mは今回が初めてなので全くダメな可能性もあります。

でも前走の速いペースを前目で追走して、直線でも追われて瞬時に反応したのは能力の高さの証明だと思います。

今回は好位をとりやすい枠順も引きました。

好位待機から直線抜け出して上位に入ることを期待して対抗にします。

連下 セイウンコウセイ

前走のシルクロードステークスは逃げたモズスーパーフレアと2番手のセイウンコウセイがハイペースでレースを引っ張りました。

そのため、最後の100mでモズスーパーフレアとセイウンコウセイの脚色が鈍ってしまい後方待機の追い込み馬が突っ込んでくる展開となりました。

それでも5着に残り最後は4着のモズスーパーフレアを交わそうとしており、年齢は7歳ですがまだ衰えは見えません。

高松の宮記念にはこれまで3度の出走経験があり

2017年 1着

2018年 6着

2019年 2着

と3戦1勝1連対。

この馬にとってはとても相性のいいレースです。

特に去年は単勝100倍台で2着に激走するなど、前走の成績がそれほど良くなくても高松宮記念なら好走する可能性があります。

今週末は日本全国の天候が荒れ模様で、現時点では日曜日の中京競馬場も雨の予報が出ています。

この馬は不良馬場のCBC賞で3着になったり重馬場での勝利経験ががあるように、それほど道悪を苦にしないのも魅力です。

他の馬が道悪を苦にして末脚が鈍るようなら、この馬がしぶとく脚をつかって上位に来る可能性も十分あると思います。

以上のようなことから連下に推したいと思います。

僕の買い目

単勝・複勝 ⑦グルーヴィット

馬連・ワイド ③ダイアトニック – ⑦グルーヴィット

馬単 ⑦グルーヴィット → ③ダイアトニック

3連複 ③ダイアトニック – ⑦グルーヴィット – ⑫セイウンコウセイ

3連単 ⑦グルーヴィット → ③ダイアトニック – ⑫セイウンコウセイ

人気どころを買い目に入れていない理由は以下の通りです。

ダノンスマッシュは近走スタートがあまり良くありません。

G1でスタートで後手を踏むと、その時点で終わりです。

よって今回は買いません。

タワーオブロンドンは前走オーシャンステークスが4着馬にも交わされそうだったギリギリの3着、

そして休み明け2走目成績がイマイチなので買いません。

グランアレグリアは前走圧勝ですが、道悪の力のいる馬場になってあの強さが発揮できるのか疑問なので見送ます。

以上です。

うま
お前が買わない3頭で決まるよ
ゆんつ
それはどうかな?

結果

1着 ⑯モズスーパーフレア
2着 ⑧グランアレグリア
3着 ③ダイアトニック
4着 ⑪クリノガウディ(1着降着)
5着 ⑰シヴァージ

僕が本命に推したグルーヴィットは6着!

対抗のダイアトニックが3着。

連下に推したセイウンコウセイは7着でした。

というわけで外れ!

うま
今週も平常運転だったな

今週から毎週のようにG1が行われます。

僕はG2やG3よりもどちらかというとG1のほうが得意なのです。

うま
嘘つけ!

来週の大阪杯をご期待ください。

ゆんつ
それでは、また来週